QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
にこにこ和尚

2020年03月27日

Happy News第812号「夫婦問題で内観」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「内観セラピー」で悩み・問題解決、リフレッシュ!
夫婦嫁姑不仲、子供問題(不登校、非行)、職場人間関係、
うつ病、愛着障害、パニック障害、依存症、摂食障害、
自己啓発、社員研修、部活・生徒指導、等に効果あり。

自宅で出来る『Eメール内観』や、お試しの「一日内観」を、
随時行っております。1週間の集中内観もあり、選べます。
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夫婦問題で内観」

私は、母に勧められて、この内観を体験させて頂きました。プライベートでは妻との問題を抱え、うつうつとした日々を過ごしておりました。少しでも前向きになるようにと、この内観を勧めてもらった意味が、今ようやく分かりました。

初めは半信半疑であった。初日、2日目と時間が経つのも遅く、苦痛な時間ではありましたが、内観を進めるにあたって、自分自身が生きてきた45年間を振り返る、またとない機会となりました。

日頃から人に接する仕事をしていますので、職員の皆には、利用者、患者さん、周りの同僚に感謝をして働いて下さいと言っている手前、自分自身にも感謝しながら働いていこうと、常日頃心がけているつもりでした。しかし、それは本当に漠然としたもので、感情的にあるいは、表面的に言葉にしていると気付きました。

父や母にも、自分では人よりも感謝して過ごしていると、思い上がっていた自分がいました。父は亡くなっているため、漠然とした感謝と尊敬をしておりました。しかし、年代別に小さな事から少しずつでも思い返し、してもらった事の大きさ、してあげた事の小ささ、自分のエゴなどを思い知る事が出来た事と、感謝の心の整理ができたような気がします。

漠然と感謝している時よりも深く、心の真底からの感謝ができるようになったような気がします。その整理をしていくうちに、感情的になっていくよりも、より冷静に本当に真に父や母に向き合う事ができたと思います。

また、自分がしてやってあげたと思ってきたこと、これ位当然だろうと思ってきたことが、いかに傲慢で尊大な気持ちであっただろうと思い気づかされました。私の息子、妻に対することも、そういう自分の愚かさからくるものだとも思い知ることができました。

他人と比べたり、他の家族と比べたりする事は、本当に私のただの自己満足で、してもらった事に目を向ける事のできない自分の言い訳であると感じました。

ただ、人生を生きていくうえで、「過去は変えられない。しかし、過去の受け止め方は変えられる。すると、未来が変わる。」という意味を思い知りました。こんな未熟な私ではありますが、この言葉の意味、深い感謝を忘れずに、前を向いて歩いていこうという気持ちに今回の内観という体験がさせてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「第11回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年4月18日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着8名)、参加料千円、
(大きく高天井の本堂で瞑想、ミニ内観は一人ずつ個室使用)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、家族だけでなく、今までもこれからも、人生を過ごしていくなか、社会で働いていくなかには、競い合う人、衝突する人、足を引っ張る人など、多く出会い、出会っていくと思いますが、そんな方々にも内観を通じて、「出会ってくれてありがとう」という感謝の念が持てるように、日々内観というものを心に留めておきたいと考えました。

今回、内観をするにあたり、大山先生より指導いただいた事はもちろんですが、環境的に日頃の雑踏から離れた環境に身をおけたことは、この上ない幸せでした。内観の合間で窓から見える多宝塔や中庭の紅葉が日一日と緑づいていくのが、本当にひと時の癒しとなり、最後まで続ける力となりました。

畳の部屋に窓からは瓦屋根と多宝塔と五重塔という景色は、江戸時代に来たような気分にもなりました。一番気に入ったのは、朝起きてカーテンをあけると、薄暗い空に三日月と明星と多宝塔が一緒に見え、昔の人もこの景色を見ていたのだと感動しました。

食事も毎食非常においしく、途中から大盛にして頂きました。毎食手の込んだ料理、ご飯で、菜の花やこごみなど季節の野菜が沢山あり、旅館に来た気分でした。

このような環境を作ってくださり、皆様のサポートすべてに感謝します。大山先生はじめ、皆様ありがとうございました。私どもの会社の職員にもいつかこのような経験をさせられるように考えたいと思います。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
     人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


自宅で出来る忙しい人向けの『Eメール内観』や、
「一日内観」も、随時行っております。

1週間の「集中内観」(一人ずつ個室使用、8名まで)
(A)4月6日15時~12日15時
(B)5月3日~9日

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


*『幸福ニュース』バックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 涙 』
感動して
涙が出るということは
なんといいことだろう
軽い体になり
血が清くなり
素直な心になり
生きていることが嬉しくなる
ああ南無光明無尽の涙よ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「おのれこそはおのれの主(あるじ)、おのれこそはおのれの頼りである。だから、何よりもまずおのれを抑えなければならない。おのれを抑える事と、多くしゃべらずにじっと考える事は、あらゆる束縛を断ち切るはじめである。」(法句経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)

(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,800名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「3月~4月が感染爆発防止の天王山になってきたようです。手洗い、うがい、マスクで、室内密集場面を避けましょう。携帯電話も消毒しましょう。」(にこにこ和尚)

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 10:54Comments(0)

2020年03月24日

Happy News第811号「夫や娘への怒り解消」

「夫や娘への怒り解消」
(Eメール内観1ヶ月の感想)


私が夫や娘に怒ってばかりで自分を変えたいと思いながら試行錯誤してできずに悩んでいた時に、内観について知り、宿泊しての内観の日程調整が難しく、このEメール内観を希望した。

内観については、どうすればよいのかの手順や説明があったことと、先生がご助言してくださったので、継続できるかっも不安であったが無事に終了する日まで継続することができた。

内観をすることで、自分が今まで目を背けたり、考えないようにしていたことに気づき、自分がどうしてそうしているのか、そうなっているのかに気づくことができ、対処する方法をたくさんみつけることができた。

また、自分で自分を追い込みすぎることが多く悪循環になっていることが多いので、ぼちぼちやる、3分間から始める、この程度から始めるといった、自分の重い腰を上げやすい、実践しやすい取り組みにも気づき実践できるようになってきた。

まだすべてが実践できたり、悩みが完結したわけではないが、これからも一人での内観とはなるが内観を継続し、ボチボチ対処していきたいと思う。

そして、一人での内観が難しくなったら、また今回のような内観や一日内観などを取り入れていきたいと思う。自分が続けることは自分のことではありましたが大変だと思いましたが、その全ての内観者のメールに日々対応してくださる先生はもっと大変だろうなあと思い、対応してくださることで継続できましたので大変感謝しております。本当に1ヶ月間お世話になりました。

まずは、今回でEメール内観は終了させていただき、一人での内観をやってまいります。難しいと感じた時には、その時にまたご相談させていただければと思います。今まで誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
自己啓発・社員研修・生徒指導に心理療法「内観研修」
4月6日(月)15時~12日(日)15時、(個室、8名まで)
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Eメール内観最終日30日目の内観メール)

「.夫について3回目の内観(結婚から現在まで、まとめて1回)」

1.してもらった事

○結婚してもらったこと。また、結婚してもらったことで結婚できたので自分
の結婚願望が達成でき嬉しかった。

○子どもを授からせてくれた。自分の子どもを産み育ててみたいという願望が
達成でき嬉しかった。

○子どもをお風呂に入れてくれたり、オムツを替えてくれたり、遊んでくれた
り、預かってくれたりした。

○時々ご飯を作ってくれたり、掃除をしてくれたり、洗濯をしてくれたり、重
いものや大荷物を持ったりしてくれた。

2.して差し上げた事
○ご飯を作ったり、掃除をしたり、洗濯をしたり、買い物をした。
○子どもを産み育てた。
○夫の両親を大事にした。

3.迷惑・心配かけた事

○共働きのため、家事や育児を協力して欲しいと考えるあまり、夫なりに手伝ってくれていたが、私には自分の負担感が強く不公平感を感じ、夫に、もっと家事や育児を手伝って欲しいと訴えていた。

○そのうち、逆内観するようになり、イライラしてしまい、怒りを抑えることができず、暴言を吐くようになり、私の訴えに何も言わない夫事態にさらにイライラし、押したり叩いたり手が出るようになり、嫌な思いや痛い思いをさせた。
(逆内観とは、内観の反対で、してもらってない事、してあげたのにお返しがない事、迷惑かけられた事、を思い出したり数えたりすることです。怒りや憎しみや恨みが起こるので、不幸になりやすいです。)

○自分の思い通りに動いてほしいと、考え命令するようになっていた。夫に離婚して欲しいと言われ、離婚を考えさせてしまい、夫の両親にも心配をかけてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「第11回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年4月18日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着8名)、参加料千円、
(大きく高天井の本堂で瞑想、内観は個室使用)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.気付いた事・発見した事
(Eメール内観ではこの4番目の質問も使います。)

○夫のおかげで、一人では決してできない結婚や妊娠・出産ができ、親を安心
させたり、結婚や妊娠・出産の体験をすることができ、子育てと仕事の大変さ
やそれをやっている女性の気持ちを体感として 学ぶことができた、仕事に生
かすことができるようになった。

○独身時代は親や兄弟には短気な部分を見せていたが、学校や仕事関係では短
気な部分はほとんど出すことなく生活していた。結婚後は夫や娘にも短気な部
分を見せて、家では怒りっぱなし、仕事や外では穏やかな二面性のある生活に
なっていた。

○家族は素のままの自分を出しても良い、自分の所有物だという思いや甘え
があり、自分を出すことはよいが出しすぎるのではなく、自分とは異なる一人
一人が人間であるし、家庭という同じ船に乗っている同志のため、協力した
り、お互いに家が港のように過ごしやすい、安心できる環境を作り出す努力を
しなければならないのに、逆内観し、自分が家のことや子どものこと等をやら
なければいけない、休みの日くらいは子供サービスしなければならないと、
色々と連れて出たりと自分自身を追い詰めて、その気疲れや疲れでイライラし悪循環になっていたことに気が付いた。

○内観し、自分の悪循環の原因に気づき、最近では夫と私は考え方も性格も異
なり、所有物でもないことを改めて認識するようになり、これをやってほしい
とか、こうすると良いのにと思うことはあるが、逆内観してイライラすること
なく、口出すことはほとんどせずに過ごせるようになった。

また、休みの日には掃除や子供サービスを頑張っていたが、自分が休むことを優先して家事をしたり、子供サービスも遠くに連れて行くことだけでなく、近所や家の中でも一緒に遊んでやるなど、余裕をもってのんびりと遊んでやることができるようになった。そのことで、今までは自分が家のことをして、娘を連れだしてと一人でやることが多かったが、遅く起きてくる夫も交えて一緒に動くことが増えてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○全く夫に不満を持たない所まではできていないが、随分怒りや暴言する自分が出なくなったと思う。今まで自分で抑えることに意識をし、してはいけない、いけないと自分を縛り、できずに落ち込むこと、仕事でうまくいかないことの八つ当たりやイライラの思いまで、夫や娘にぶつけて、また落ち込んだりすることが多かった。

しかし、内観することで、我慢するのではなく、内観することで自分の暴言や怒りを生じやすい悪循環のボタンを押さなくなったと思うし、自分が無理しすぎたり、自分で自分を追い込むことがなくなってきたこと、休みの日こそ、頑張りすぎて疲れすぎていた自分を解放できるようになってきたことに気が付いた。

そのことで、休みの日にも家事をして欲しい、娘をつれだして欲しいと思ってイライラしていたことが、前よりもイライラすることがなくなり、気にならなくなってきた。

講談社の『夫のトリセツ』の本を購入したが、まだ開いていなかったのでこれから読んで、さらに内観を続けて、家庭がよい母港になるように、まずは自分が心穏やかになれるように過ごしていきたいと思う。そのことで夫や娘にも良い母港となってくると思うからである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


1週間の「集中内観」の他に、
忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や、
「一日内観」も、随時行っております。詳しくは下記を。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 再びの愛を 』

再びの愛を
鳴く鳥にも
咲く花にも
注いでこよう

再びの愛を
妻となり
母となった
おとめたちに
告げてこよう

青磁白磁の
生まれる川に
再びの愛を
長してこよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「仏の教えは、相反する二つを離れて、それらが別のものではないという真理をさとるのである。もしも、相反する二つの中の一つを取って執着すれば、たとえ、それが善であっても、正であっても、誤ったものになる。」(楞伽経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,800名を超え更に伸びています。


*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「新型コロナウイルスで世界中が一変しました。色々な問題点が良く解り、解決するチャンスです。日本でも、オンライン授業やターネット診療やデジタル化とインターネット使用による働き方改革の大きなきっかけになるといいと思います。禍を転じて福としましょう!」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚 at 10:08Comments(0)

2020年03月14日

HappyNews第810号『感染症パニックを防げ!リスク・コミュニケーション入門』

『感染症パニックを防げ!リスク・コミュニケーション入門』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
自己啓発・社員研修・生徒指導に心理療法「内観研修」
4月6日(月)15時~12日(日)15時、(個室、8名まで)
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『感染症パニックを防げ!リスク・コミュニケーション入門』
(岩田健太郎著、光文社新書)


新コロナウイルス肺炎が世界中で猛威を振るっています。感染症対策に関し何が大事なのかを、エボラ出血熱やSARSやバイオテロを扱った感染症専門家が書かれた本です。単に感染症対策のみならず、リスク・コミュニケーションの原則と技法と実例が書かれていますので、多くの人々の参考になる本です。

1.感染症は単に病気を治療するのみならず、同時に「パニック」と対峙する事が治療に劣らず重要な事である。即ち、リスク・コミュニケーションが非常に重要なのである。

2.リスクに対しては、パニックになってもよくないし、不感症になってもいけない。恐れすぎても、楽観的過ぎてもよくない。感染症という専門領域と、リスクコミュニケーションという専門領域の両方から考える。

3. リスク・コミュニケーションの目的は、リスクを正確に把握し、正しく対応する事、即ち、リスク・マネジメントにある。データは次々と更新し、新しい情報に基づいて新たなコミュニケーションを取る。

4.リスク・マネジメントにおいても「なんのために」は常に問い返さないといけない大切な命題。ちょっと油断すると、「対策の為の対策」「手段の目的化」「頑張っているというアリバイ作り」になってしまう。

5.リスク見積もりで大事な事
リスクを見積もる(リスク・アセスメント)時は、2つの点に注目する。「リスクが起きる可能性」と「起きた時の影響の大きさ」の2つで、「起こりやすさ」と「起きると大変」をごっちゃにしないことが大事。リスク・コミュニケ――ションでも、両者を区別して説明することが肝要。

6.リスク・アセスメントは幅を持たせて予測、見積もりする。リスク・マネージメントも一つの計画だけに固執するのではなく、いくつかの予測シナリオに基づいて、複数の対策計画と選択肢を持っておくことが大事。

7.リスク・コミュニケーションの3つのポイント
誰が聞き手なのか?(聞き手と聞き手の懸念事項)
状況はどうなっているのか?(現状把握)
なんの為にやっているのか?(目的)

8.リスクマネジメントにおいて、間違えたことよりも、「間違えて、それをすぐに認めない事」のほうが、後々のダメージは大きい。

9.危機下のクライシス・コミュニケーションでは、可能なすべてのツールを用いて、聞き手に行動を促す事が大事。「何を伝えるか」と「それが伝わって、相手がその気になっているか」が大事で、なるべくシンプルにまとめる。

10リスク・コミュニケーションにおけるプレゼンテーションを効果的に行う為に一番大切なのは、プレゼンテーションの目的をはっきりさせること。日本人のプレゼンテーションで一番問題なのは、「何が言いたいのかよく分からない」のが多い。リスク・コミュニケーションの目的は、あくまでもリスク・マネジメントの最適化なので、それに関係ない情報はバッサリと切り捨てる勇気が必要。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「第11回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年4月18日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着8名)、参加料千円、
(大きく高天井の本堂で瞑想、内観は個室使用)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11リスク・マネジメントとは、「自分の知らない領域の自覚」から始まる。既存の知識で片付けようとすると、失敗する。もし、エボラ出血熱が日本に入ってきたら、どのような問題が生じるかを問い続け、色々な可能性を想定するために質問を重ねていく。

12答えが出ない問題と取っ組み合う力が必要。「患者の立場になったら、どういう所で困るだろうか」という「イマジネーションを伴う質問」が必要。その為に、学校教育の段階から、「答えが出ない問題」と取っ組み合う事、質問する事、「分かったふりをしない」事等の教育が大事。

13対策チーム運営
感染症の流行が起きた時は、絶対に、対策チームのメンバー全員を一時に同じ場所に集めてはいけない。余力を残し、最小限のメンバーで最大限の効果が出るような対応をする。翌朝になったら引継ぎをして、次のメンバーに残りの仕事を託す。充分な睡眠、体力の温存、ストレスの軽減は非常に重要。睡眠不足で判断を誤ったり、ストレスでスタッフの自殺を引き起こすようなことがないようにする。

14メディア対応が一番つらかったという声が多い。
メディアとは、時間の割き方について、あらかじめ約束事を決めておくのが良い。記者会見を行う時間も医療機関が設定すればよい。最悪の場合でも、一日一回やれば十分。最新の状況はホームページ上で毎日更新する。メディア対応に追われて疲弊し、本来の業務に支障が出ないように気をつける。

15医者自らは、例えば健康至上主義に陥りがちである自分の感情や信念や信条や価値観があることを自覚する必要がある。理想的には、主観的な自分を、もう一人のクールな自分が「鳥の目」で見ている、自らの主観を遠目で見て置くような態度が望ましい。リスク・コミュニケーターは、自分の価値観と相手の価値観、両方を大事にすると、効果的なリスク・コミュニケーションになる。

16リスク下では、人は情報を上手にキャッチする能力が著しく低下し、通常の半分も情報をまっとうに扱えなくなる。リスク下にある時は、短いメッセージ、通常は3つ以内のメッセージを繰り返し伝える必要がある。NHKの津波速報等を参考にするとよい。


17沈黙してはいけない。情報は提供され続けなければならない。積極的でくりかえされる情報提供は、デマ、流言に対する効果的な対策にもなる。デマやフェイクニュースは見つけたら、こまめに訂正する。

18多くのリスクは怒りを醸成し、その怒りはリスク・コミュニケーターに向けられる事もある。上手に怒りの感情を受け流すようなスキルが、リスク・コミュニケーターには必要。

19リスク・コミュニケーターは『聞き手』の方を向いている事が重要である。長い目で見ると、それが組織自身にとっても最良の選択であることを上司や同僚にも、前もって繰り返し伝えて置く。

20医療機関の場合、個人情報の保護と情報公開のバランスはいつも難しい問題であるが、基本的に、個人を特定しうる情報は一切公表してはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21広報担当者にとって最も重要な事は、「後ろから刺されない」こと。上司・管理者の全面的な支持があって初めて、リスク・コミュニケーションは上手く行く。リスク・コミュニケーションは、組織の外で行う前に、先ず組織の中で行う必要がある。組織内での一貫性を持っておくことも重要。内的なコンセンサスを取り、外敵には見解は同じものに統一しておく。

22無関心(アパシー)も厄介である。特に組織のトップがリスクを理解しようとしなかったり、無関心だったりすると、リスク・コミュニケーションは非常に困難になる。情報隠ぺいに走ってしまった場合にも、有効なリスク・コミュニケーションは難しくなる。ロジカルにクールに上司を説得し、適切なリスク・コミュニケーションが、長期的には組織の利益となることを伝える。

23記者会見では、「現状分析」と「目標」を設定し、伝える。目標をきちんと理解してもらう事が重要。あとは、その目標から逆算して作り出した「計画」を開示する。記者会見では、「何を恐がり」「何を怖がらなくてよいか」を明確にする。。記者の質問やコメントは録音して、あとで、「言った、言わない」の問題が生じないようにする。必ずマイクを持ってもらい、質問を共有する。公表する内容は、本質的なポイントだけをまとめたA4一枚程度のサマリーを事前に作って置き、配布する。事態をメディアに理解してもらうように全力を尽くす。記者会見後は、そのサマリーを自らのホームページで発表し、可能であれば、全体の内容をYouTube等で発信すると良い。メディアによる情報の歪曲を防止できる。

24病院内でのリスク・コミュニケーション
組織内の会議でも、まず大事なのは「目標」を設定する事。そして、最終的な意思決定をする方法を決める。最終決定方法がどこにあるか分からないと、話し合って終わりという不毛な会議になりかねない。会議においては、必ず異論を言うチャンスを十全に提供する。エボラ出血熱のような感染症対策をテーマにする場合は、「今すぐ決めなければならない事」を先に決め、「後回しに出来る事」を後にする。理想的なのは、権限のある病院長がリーダーシップを発揮して、感染症対策チームに全権を委譲するのが良い。

25リスク・マネジメントの途中においても繰り返し、「目的」を明確にし、確認する。ともすると、日本人は「頑張る事」そのものを目標にしがち。また、部門間でお見合いして、仕事を譲り合い、漏れが生じない様に、感染症対策チームは目配りし、調整する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,800名を超え更に伸びています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26情報は隠蔽されるとパニックを導く、情報はきちんと公開されるべしというのが、大原則。一般大衆を無視せず、根気よく何度でも繰り返して、静かに説得していくのが良い。

27パニックになった人々を相手にするには。
リスク(危機)とそれに付随する怒りの両方を考慮して対話をする。先ず、何に対して怒っているかを明確にする。あまりに「大丈夫だ」が続くリスク・コミュニケーションも疑念が提示される原因になる。ネガティブな側面や懸念材料などを誠実に吐露した場合の方が相手は信用してくれる。懸念が無視されている場合も、怒りや敵意が生じる。通常の生活からの変更を要求される場合も、怒りを惹起しやすい。

28記者会見の時、明らかにこちらに非がない場合は、謝罪してはいけない。謝罪する理由が明らかでないのに謝罪してはいけない。逆に過度の正当化も良くない。記者会見では、クリアな頭脳と持久力が大事なので、記者会見の前は、十分に睡眠や食事と水分をとり、トイレにも行っておく。質問に対する回答は、できるだけ「結論から」言うのが基本。その後、理由や条件を提示する。

29プレゼンテーション
先ず、プレゼンターを決める。バックアップの為にもう一人予備のプレゼンターもいる方が良い。充分な準備が重要で、スライドより、トーク(話)が大事。トークを何回も練習しておく。事前に機器類はチェックしておく。アクシデントが起こった時の事も考えて、プレゼンできるようにして置き、取り乱さない様にする。「メッセージを伝えるのに何が必要か」が重要だから、相手に関連のある内容とスライドを使い、話をする。リスク・コミュニケーションではとにかく相手に伝わる事が最重要。質疑応答も大切にする。応えられない質問には無理に答えなくても良い。自分の専門外の事に関しては、中途半端なコメントはしない。分かっていない事、曖昧な事も正確に伝える。信用されるような見た目や態度も大事。

30メディアとの付き合い方
メディアに対して、インサイダー情報を流してはけない。メディアとつき合いながら、メディア側の人間にならない、一線を引いて、節度ある人間関係に徹することも重要。取材の前に、「記事は必ず事前に読ませてもらい、確認してから掲載してもらう」事を伝えておく。メディアが間違った時は、必ず、具体的に訂正を求める。

31リスク・コミュニケーターは医学的知識と情報を最新のものにしておく。その為には英語力は絶対に必要で、勉強するしかない。また、英語で情報を発信する事も大事。リスク・コミュニケーションにおいては、たとえ話や比喩はできるだけ使わない方が良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


1週間の「集中内観」の他に、
忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や、
「一日内観」も、随時行っております。詳しくは下記を。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 仏 』
悲しみや苦しみがなかったら
仏は生まれてこなかった

悲しみや苦しみがあるから
仏は生まれてきた

悲しみや苦しみは
ガンジス川の砂のように多いから
仏も無数である

一心に称名し
一心に礼拝しよう

【仏 語 集】

「ものに、意味のないものと意味のあるものとの二つがあるのでなく、善いものと悪いものとの二つがあるのでもない。二つに分けるのは人のはからいである。はからいを離れた智慧をもって照らせば、すべてはみな尊い意味を持つものとなる」(仏昇とう利天為母説法経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「『人間には、不幸か、貧乏か、病気が必要だ。でないと、人間はすぐに思い上がる。』(ツルゲーネフ)治療法の早い確立と薬の早期開発を切に祈ります。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 15:34Comments(0)

2020年03月11日

Happy News 第809号「不登校」

「不登校(中学生)」

まず一週間の内観で過去を調べて、自分の情けなさを深く感じました。自分の自己中心的な考え、今まで自分を甘やかしてきた事、わがまま、自分勝手、それから罪もあります。

 中学二年生の時、母とケンカになって家出をして、母を泣かせた罪。イライラして家で自分勝手に暴れて家の物をこわした罪。 暴れたことで悲しんだ親に対しての罪。

 これをつぐなうには、これから絶対に悲しませないこと、心配をかけないこと、それから親に優しくして、部屋を掃除したり、 コーヒーを作ってあげたり、言われたことを素直に聞いて行動するなどの恩返しをしていこうと考えました。

 それに迷惑をかけたこともたくさんありました。まず、お母さんには、言われたことを全然聞かなかったり、わがままを通したり、悪口を言ったり、家で暴れまわったりと、さんざん迷惑をかけてしまいました。

 お父さんには、仕事で疲れているのに、食事の用意をさせたりしました。仕事の最中でも、自分が家で暴れていると、電話がかかってきます。それはお父さんにとって、とても悲しいことだと思います。

 弟には、宿題をしている最中に、自分がゲームをしたいからといって無理やり遊ばせたり、弟をなぐったりと、とてもひどいことをしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
自己啓発・社員研修・生徒指導に心理療法「内観研修」

3月15日(日)15時~21日(土)15時、(個室、8名まで)
4月6日(月)15時~12日(日)15時、(個室、8名まで)
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「第11回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年4月18日(土)12時半~16時半

会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着8名)、参加料千円、
(大きく高天井の本堂で瞑想、内観は個室使用)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 おじいちゃんには、学校に行ってないことで心配させたり、お じいちゃんの家に泊まって、うるさくしたりしました。
 おばあちゃんは電話をかけてくれ、いつも勉強のことを心配してくれて、図書券を送ってくれたり、問題集を送ってくれたりしてもらいました。けれど、手紙送ってねといわれていても、一 回も送りませんでした。

 家族や、おじいちゃん、おばあちゃんに、こんなにも迷惑をかけていることに気付き、このままでは最低の人間になります。最低な人間にならないためにも、これからも迷惑をかけていくと思いますが、できるだけ迷惑をかけないように恩返しをしながら、 みんなに優しく接して生きていこうと強く思いました。

 それから、してもらったこと、感謝しないといけないこともあります。まず、お母さん。四才の時お父さんがいなくなって、お 母さん一人で自分と弟二人を育ててくれました。倒れるまで働いてくれて、不自由なく生活させてくれました。

 これは、今まで生きてきた中で、一番感謝しなくてはいけない ことでした。それなのに、そんな事も考えもせずに、やりたいほうだい自分勝手に生きてきて、とても情けないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!

Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お父さんにも、二人も子供のいるお母さんと結婚してくれて、 お母さんが楽になったのに、とても感謝しないといけないのに、 バカみたいに暴れて悲しませて心配かけてしまって、本当に情けないです。お父さんにも大変感謝しないといけないです。

 弟も、自分の都合に合わせて遊んでくれたことや、朝に自分の用意をしてくれたことに感謝します。

 おばあちゃんは、小学生の時にお母さんがつらい時に家事を手伝ってくれていたり、今では図書カードや問題集を送ってくれたり、感謝することがいっぱいです。

 帰ったら、みんなに「ありがとう」とまず言います。 それから、これからしてもらうことにも、たくさん感謝したいです。
 これからは、家族、おじいちゃん、おばあちゃん、友達、これからお世話になる人達に優しく接し、みんなから愛される存在になりたいです。

 たった一週間で、こんなにもいろいろなことを勉強させてくれた内観、それから、お寺の先生を始め関係者様に心から感謝します。本当にありがとうございました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


1週間の「集中内観」の他に、
忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や、
「一日内観」も、随時行っております。詳しくは下記を。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 光 』
光を浴び
光を吸い
光の中を歩き
光の輪を広げ
光を仰いで生きる
これがタンポポ堂の
呼びかけであり
喜びであり
願いである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)

(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,780名を超え更に伸びています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「おのれこそはおのれの主(あるじ)、おのれこそはおのれの頼りである。だから、何よりもまず、おのれを抑えなければならない。おのれを抑えることと、多くしゃべらずにじっと考えることは、あらゆる束縛を断ち切るはじめである。」(法句経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「家の前の桜が三輪咲きました。今年の春は早そうですね。新型コロナ肺炎も早く収束してほしいものです。また、これを契機に、日本の感染症に関する危機管理方法が進んだり、テレワークやオンライン授業等が全国的に広まる契機になればいいと思います。」(にこにこ和尚)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 15:44Comments(0)

2020年03月02日

Happy News第808号「ガンと父と私」

*「第10回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年3月14日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
自己啓発・社員研修・生徒指導に心理療法「内観研修」
3月15日(日)15時~21日(土)15時
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ガンと父と私」

一日目の内観は、母について、してもらったこと、お返ししたこと、迷惑かけたことをやりました。

 小学校前の事は、不思議と母の記憶がほとんどなく、祖母にちゃんこやお布団をつくって頂いた事等が、かすかに思い出される程度です。ちゃんちゃんこが鼻水で固くなっているのも思い出しました。 たぶん大家族の中で私をかまっている余裕もなかったのではないかと思います。

家の棟上の時、おもらしをして泣いているのを母が見つけてくれたのを覚えています。大黒柱の近くだったような記憶がよみが えりました。
 実母と、25才の時に後妻さんに入った二度目の母の事は、私のわがままが多く、そんなに問題はなかったです。むしろ、父の実家に幼い頃はおり、お茶工場を経営していることもあり、人の出入りは多く、小中学校とも、良い悪いは別にして、叔父の恩恵で成績は良い方だったかもしれません。

 問題は、長年私の深い傷になっていた父の事でした。父の家庭内暴力とセクハラの事は誰にも言えなかった。もう忘れていたと思っていたが、ここ一年くらい心の中にふたをしておいたはずが、時々グワッと出てきて、「ゆるせん。許せん。」となり、父の所へ行ったが、80才の父の顔を見ると何も言えず帰ってきた。それで、内観を受けたいと思い、今回に至った。

 小学校前にお世話になった事、かすかではあるが、父が居間のランプに灯りを入れて下さる顔と、私が少し離れた所で笑っている顔が浮かんだ。そのあと神棚を拝んで歩く父の厳粛な顔が浮かぶ。その頃私がしてあげたことは、殆どないと思います。

 小学校の頃のことを思い出そうとするといやな記憶ばかりが浮かび、内観にはならなかった。落ち着かず、私は集中力がないからダメだと思った。ガンなので、皆の半分しか進まず、思い起こすのは、いやなことばかりだったかもしれない。それでもと思い、母や祖母の事を先に内観することにした。

 そうすると懐かしい気持ちと幸せな気分になり、父への内観を進めることができた。まず、お世話になった事は、まだテレビ がない時代なので、低学年の頃は昔話を話してくれたと思う。

高学年では、毎日夜、外出しない日は勉強をみてくれた。本当はなぐられるので、あまり覚えられなかったが、奇妙にその事は今まで忘れていた。そしたら次々と思い出し、そういえば、推古天皇に始まって、その時代時代に起こった出来事を毎晩私と弟に聞かせてくれた。

 させていただいた事は、その当時は、農繁期休み等があり、お茶、田植えに隣町から手伝いの人達がくるので、その中に入ってお手伝いをしたことです。それも自発的にではなく渋々で、農家でない人がうらやましかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご迷惑をおかけしたことは、田植えで苗を投げる時、餅米とうるち米とを一緒にまぜて投げてしまったことです。ほとんど見分けがつかなかったので、父は困り果てたと思います。

大変叱られましたが、その時は女衆がとりなしてくれて、叱られなかったのですが、その後怖くて家に入れなかった。そして家の周囲の囲いの中でじっとしていて、八時頃だと思いますが、近所の人達が探 し回り見つけられ、その晩は叱られずにすんだが、ご迷惑をお掛けしたと思う。

 父の殴り方はひどく、いつも5本の指のあとがつく。母が止めると、母もすごく殴られるので、手出しはできず、殴られそうになると、「お父さんに殺されるから、早く逃げなさい」と言われ、 逃げようとするがいつも間に合わない。いつもおびえる毎日の私だった。お風呂にいれてくれてもいたずらされるし、本当にいや だった。

 でも内観時はいやな事を忘れていた。父は新聞は一面から読むし、聞けば知らないことがない位何でも知っていた。政治経済はもちろんのこと、数学も中学2年までに教えていただいた。

 でもまだまだ、私の気持ちはおさまらなかった。あまりおさま らないので、面接の方に伺ったところ、「許すしかありません」とさらっと言われた。その時何か心が軽くなっていくのを感じた。

 それまでは、父の内観をやるたびに寝込むくらい重くのしかかってきて困った。続けてやっていくうちに、全てのことは自分の中にあると気付かせて頂き、楽になった。全て諸悪の根源は自分にあり、一つの事を50年も恨んでいれば、どんな幸せも逃げていく訳だと思った。正に「自灯明」とはこの事かと思った。

 何故かそれから、ガンも嘘のように軽くなった。もちろん安心はできないだろうが、今はこうして縁があったきっかけになった「がん様」に感謝して、暇さえあればなでてあげています。

 また、娘の夢枕に毎晩出てきたというご先祖様が、「お母さんを内観させなさい」と言われたという、びっくりするようなご縁でこちらに伺わせていただきました。本当にありがとうございま した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

1週間の「集中内観」の他に、
忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や、
「一日内観」も、随時行っております。詳しくは下記を。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 火に焼かれても 』
いくたびかの
火に焼かれても
ほほえんでいられる
仏さまに
じっと向かいあっていると
どんな苦難にでも耐えて
生きてゆくのだという
強いものの湧くのを覚えた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,750名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「仏の衣を着るとは、柔和であって忍ぶ心を持つことである。仏の座に座るとは、すべてのものを空と見て、執着を持たないことである。仏の室に入るとは、全ての人に対して大慈悲の心を抱くことである。」(法華経、法師品)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「コロナ肺炎の治療方法が早く確定する事を祈ります。また、これを契機にテレワークなどが広まるといいですね。」(にこにこ和尚)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 16:49Comments(0)

2020年02月24日

Happy News第807号「パチンコ依存症女性の内観」

*「第10回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年3月14日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
自己啓発・社員研修・生徒指導に心理療法「内観研修」
3月15日(日)15時~21日(土)15時
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「パチンコ依存症女性の内観」

 今回は、パチンコ依存症の女性の方で、夫から離婚を言われている方が内観に来られました。舅姑との同居問題や家のローンや子供の教育費、また、ご主人の単身赴任が長かったことなどが重なり、いつしかパチンコ依存症になり、借金を重ねてしまったようです。

 心のストレス発散や夫婦間の会話の重要性について考えさせられるケースでした。けれども、内観5日目の父に対する内観で大きく気付かれることがあり、後は、見違えるように内観が深くなられました。劇的な展開でした。

-------------------------

 私は、借金問題、離婚問題、同居の問題、たくさんの悩みで自分が自分でなくなりそうになり、死まで考えていました。

 夜なにげなくインターネットでこちらの内観について知り、これだ!!これしかない!!と、わらにもすがる思いで参加をお願い致しました。大雨の中、夫になんとかお願いして、お寺へ着き、心の中は不安でたまりませんでしたが、びょうぶの中でひとり考えを深めることができました。

 雨で寒い中、ふるえながら昔の私自身を見つめました時、親の愛、夫の愛、周囲の方々の愛に気付き、自分のなさけない姿がはっきりと見えました。すべてを人のせいにし、自分は悪くない、まわりのせいで私はこうなってしまったのだと、こんな風にあぐらをかいている私がいるのです。
 一人で37年間を生きてきたのではないのです。周りの皆様のおかげで今の私が生きているのです。とても気はづかしく、自分を正直に見つめることの大切さに気付きました。

これまでの私は不満ばかりを言い、何ひとつとして行動をしていなかったのです。自分だけが大変な思いをしているのではなく、私の周り皆が同じ思いをしていたのだと、内観させていただくことで、やっと、やっと気付くことができたのです。

 自分が生かされていることに感謝し、そしてその気持ちをこれからは、周りの方々へお返ししていかなくてはならないのです。どんなお返しができるのかわかりませんが、私が自分を反省し、少しでも以前と変わっていき、明るくおだやかに人と接する努力をしていきたいと考えます。

 おなか一杯ではなく、八分目でよいのです。おちついた心になり、相手の気持ちになり行動していけばよいのです。ね、そうですよね!
あまり欲ばらず「でけたしこ(できただけ)」でよいのですよね。家の中に幸がくるようにいつもニコニコと笑顔で暮しましょう。庭にはきれいな花を植えましょう。美しいものを見て、私はまた美しいメロディを演奏します。4年間も弾くことのできなかったピアノを弾くことにしましょう。

 今夜は皆であたたかいおみそ汁をいただきましょう。テレビを見て笑いましょう。お風呂に入り、あたたかいベッドで、ぐっすりと眠りましょう。こんなに平凡な事を平凡にするだけでよいのです。こんなにも当たり前なことが、内観に来るまでの私にはできなかったのです。お寺の皆様のおかげで、私は変われるような気がしてきました。

 こんなにたくさんの迷惑をかけてきた私ですが、たくさんの悩みを持っているのはありがたいことではないでしょうか。生きているからこそ悩みがあり、その悩みも少しずつ解決していけばよいのです。あせらずに、あわてずに、ゆっくりとゆっくりと悩みに対して行動すれば良いのです。

 以前のせっかちな私のままでは、状態が悪化するばかりでした。ひと呼吸おいて、どっこらしょ!と立ち上がれば良いのです。
人がこわくて、話もできなかった私でしたが、皆様のあたたかな心にふれ、内観させていただいた事によって、死にたい死にたい死んでしまいたいーーーーーとふさぎ込んでいた私のみにくい心がいつしか変化して、どう楽しく生きればよいのか、どのように明日を生きるのかと、前向きに考えられるようになりました。

私の場合はマイナスから、いきなりプラスとは、とうてい無理ですから、まずはゼロになるように、私自身もゼロからのスタートです。

 一番にならなくてもよい。皆と一緒でよい。どんべでもよい。先ずはスタートです。一歩を踏み出すエネルギーを内観で得ました。本当にありがたいことです。これからも前を見て、生かされていきます。皆様の愛の中で!

 本当は正直に言って、辛い苦しい一週間でした。でも最後まで皆様のおかげで内観でき、イヤな事から逃げ出さずに出来た事で、これからの他のイヤな事にも立ち向かって行く、いや行けそうな、そんな気持ちです。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、愛着障害、
パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、社員研修等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

 また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や
一日内観も随時行っております。詳しくは下記をご覧下さい。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 殻 』
このひとは
女の殻を脱ぎ
人間の殻を脱ぎ
真の人となった
わたしに対しても
対等に向かうようになった
よかった
よかった
わたしはこのひとを
賛美する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「人々は、本来備わっている悟りの仏性に背いて、煩悩のちりに囚われ、妄想を描き、迷いの世界を作り出している。だから、妄想がやめば悟りはおのずと返って来る。」(首りょう厳経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1
視聴者数は5,750名を超え更に伸びています。


*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「新型肺炎との闘いが正念場に入って来たようです。早く効果のある薬や治療法ができるといいですね。春よ早く来い!」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 14:49Comments(0)

2020年02月19日

Happy News第806号『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(下)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「第9回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年2月22日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

*玉名盆梅展 2020年2月7日~3月1日 奥之院(玉名市)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20200211155937


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(下)
(廣津留(ひろつる)すみれ著、(㈱KADOKAWA)

(21)ハーバード大学でもジュリアード音楽院でも高い集中力が必要だった。勉強は課題や問題に向かう時、つまり、思考力をフル活動させている時が集中のピークで、仕上げて提出する時はテンションは過ぎ去っている。音楽は逆で、練習の先にある本番がピークという違いがある。演奏中にゾーンに入る事もあった。ゾーンに入るためには練習量がまず必要で、体が勝手に演奏し、頭が空っぽの状態で、弾きながら「楽しい、気持ちいい」という気分が訪れたらゾーンに入れる。

(22)ジュリアードでは集中モードに入るために、「その日の目標を決める」ことから始めていた。そして、10分ごとの時間配分をし、腕慣らしをする。あとは計画通り脇目も振らずに練習する。必要な時以外はスマホも隠して目に入らないようにする。

(23)練習時間と出来栄えは必ずしも比例しない。表現者は美術館やセントラルパークを散歩したりして、感性を刺激することも大事。こうした時間を意識的に設け、メリハリをつけることで、集中力を高めた。自分の集中力の波をつかむことも大切。休憩は運動と癒しをセットにして行った。15分は一つの単位。6つセットで大学の授業一コマ。集中力が落ちた所で休憩する。

(24)練習も戦略が大事。ただ時間をかけるよりも濃密に練習する。練習すべきポイントをきちんと絞り込む。良い演奏者は「どこができていないか」を理解している。出来ない部分を洗い出し、弱点をピンポイントで修正する。

(25)忙しい人は少しでもチャンスがあれば寝ると良い。寝られる時に寝て置く。週末の寝だめも有効。

(26)バイオリンを続けるモチベーションを保つことができた理由。
習慣になっていたから。先を考えることが楽しかったから。ゴールを毎日イメージする習慣。何をどうすればゴールにたどり着けるかの思考シュミレーションを毎日のように行い、できるだけ正確に頭に描く。できるようになりたいと思えば、すぐに頭の中で明確に詳細にイメージを描く。

(27)ライバル心は身を滅ぼす。
ハーバードと違い、ジュリアードではライバル心が強い人が多かった。音楽業界はとても狭い世界という事が背景にあるので、評判合戦が熾烈になる。属してる場所に対してストレスを感じた時は、別のコミュニティを意識すると回復しやすい。プロが見失いがちな音楽の楽しさを自分にリマインドさせるとパワーが回復した。

(28)SNSなど異質なジャンルにも積極的に関わる。すべての人がチャンスへのアクセス権を持つ時代になった。異質なものとふれあってこそ、刺激を受け合い、さらに良いものが生まれる。聴き手にも同じことが言える。

(29)リーダーとしてのモチベーション管理
論より証拠で、両方の演奏法を試してみる。腹を割って話してみる。全員共通で好きな事をする。例えば、一緒に食事に行く。

(30)リーダーとは自信です。自信を「なくても見せる」ことです。やって見せる事、即ち、率先垂範も大事。頑張りは伝染する。いくつもの異なる個性を上手に引き出し、掛け合わせ、人と人とをつなぎ合わせていくような、メンバーを支える形のリーダーシップ、即ちサーバント・リーダーシップの出来るリーダーが次代を担うと思う。

(31)ダメな人にも「あまたは間違っている」「合わない」「嫌い」という事は絶対口にしない。相手を不快にさせる事を言ったところで何一ついい事はないので、必要ない事は省略して言わない。逆に良いと思った点を積極的に伝える。
相手を認めると心のバリアがスッと取れる事がある。

(32)逆境の時に役立つ第三者スイッチ。
起こった出来事をまるで他人に起こった事であるかのように見る。感情がリセットされて客観的に見られる。解決策のつかない難局は、考え続ける事に意味はないので、寝るのが一番。

(33)成功した瞬間こそ、次のチャンスのつかみ時であり、スタート。
やりとげた瞬間は「報告する機会」でもある。「無事成功におわりました!」と報告メールを入れると、次の仕事につながりやすい。こういう仕事をしている人だと知っておいてもらうと、次のチャンスを呼び込める。人が立ち止まっているタイミングで自分だけ動く。これが次への布石であり、頭一つ出る秘訣。

(34)すぐには理解できない複雑な個所に遭遇した場合は、本質に立ち返ること。数学が出来る人を見ていて感じるのは、「この人はどんな公式も丸覚えではなく、理由が解っている」という事。

(35)マッスルメモリー(筋肉メモリー)という記憶。
特定の動きを何度も繰り返すと、その記憶が筋細胞内に残る。演奏者にとってもマッスルメモリーは重要。何度も同じ曲を聴いたり、練習することによって、マッスルメモリーのレベルまで叩き込む事で、曲が自分のものになる。中学・高校時代が重要。定番仕事にも応用できる。

(36)演奏シミュレーションは自分の視点で、本番を最初から最後までイメージする。寝起きのシミュレーションと寝る前の復習をおこなうと良い。勉強にも応用できる。

(37)本気の調べ物は、英語で検索すると良い。何故なら情報量がけた違いに多いから。研究論文の時も英語だと一次情報に素早くアクセスできる。仕事に関する事ならば、出典元や信頼性やデータやエビデンスもチェックする。

(38)日本人の弱点は、アウトプットすべき思考、意見、アイデアがきちんとないので、自分をちゃんとアピールできない事。アウトプットの前に考える力をつけることが大事。よく聞かれる質問には、あらかじめ答えを用意しておくとよい。

(39)日本の暮らしは「自分で考える仕様になっていない」ので、日本人はあまり考えない傾向がある。アメリカの製品仕様説明書はないか、簡単すぎることが多いので、自分で考え、工夫する必要がある。逆に日本では、親切丁寧な説明書や駅のアナウンスがある。日本社会の方が手取り足取り過ぎて、市民が何も考えなくても安全快適に過ごせてしまう。

(40)日本の学校教育も生徒に工夫させない授業が中心。親切よりも、採点基準が複雑になるからではないか。読書感想文ももっと時流に即して、「新聞記事を取り上げて意見を800字にまとめよう」という宿題の方がいいと思う。大人もやると非常に有意義です。アウトプットする事を意識すれば、ニュースの見方も変わってくる。

(41)アメリカは発言した者勝ちの価値観。多少的外れの質問でもいい。日本の場合、「いい質問かどうか」という事に皆が神経質になりすぎている。アメリカでは何事もアピールが大事で、アピールは質よりも量の勝負で、質は後からついてくる。聴き手の心をつかむには「ストーリー」が大事。

(42)アメリカのコネは実力の証。中途採用社会では、事あるごとに自分のキャリアをアピールして、人脈コネクションを作る。30秒程度で印象的にアピールポイントを述べる事を「エレベーターピッチ」と言い、ジュリアードで訓練を受けた。30秒間で自分や自社の魅力と可能性をどう伝えるかを常に練習しておく必要がある。相手を想定して、数バージョン作っておくとさらに良い。素早く簡潔に自信をもって伝えるテクニックは、いつどこで役に立つか分からないので日頃の準備が大事。

(43)英語はとにかく「最初に結論」。
話すアウトプットの決め手は、独自の見解、積極性、簡潔さ。書く時は、それらに加えて、ストラクチャー(構造)が重視される。最初に結論、その具体例や詳細を語る中身、最後に再び結論。英語は作文全体だけでなく、ひとつの段落もセンテンスも「結論スタート」です。新聞記事も殆どは段落の一文目に最も言いたい事が書かれている。英語のやり取りは気遣い省略でいい。熱く語るぐらいが世界標準。

(44)愛想のいい演奏は伝わる。技術と表現力はかなりシンクロするし大事だが、技術だけが素晴らしくてもダメ。演奏者自身が楽しんでいる事と、聴く人に楽しんでもらおうと思っている事の2点がそろっていれば、愛想のある音になるし、そういう演奏者は表情も豊か。弾いている私の楽しさがお客様に伝染すればいいなと思って演奏している。

(45)24時間をどう使えば、自分の望みをかなえられるか。
A.無駄を切り捨てる。B.時間を濃く使う。C.与えられた時間の中で努力する。
D.目に見えていない将来のリスクを見える化し、回避する。
自分の集中したい事をはっきりさせ、自分の人生の優先順位を考えながら、日々行動すると良いと思う。(終)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

 また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や
一日内観も随時行っております。詳しくは下記をご覧下さい。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 おのずから 』

花おのずからにして咲き
道おのずからにして開く

ああ
わが愛する
朴の木のごとく
あせらず
いそがず
この世を生きてゆかん
一つの道を貫きゆかん

護らせたまえ
導きたまえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「煩悩のきずなから逃れる5つの方法。ものの見方を正しくして、その原因と結果とをよくわきまえる。欲を抑え静める事によって煩悩をしずめる。物を用いるにあたって考えを正しくする。何事も耐え忍ぶ。危険から遠ざかる。」(パーリ、一切漏経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,700名を超え更に伸びています。

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「今年は正月早々から色々な事が立て続けに起きています。やはり子年はターニングポイントになる年なのかも知れません。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 13:59Comments(0)

2020年02月12日

Happy News 第805号『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「第9回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年2月22日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

*玉名盆梅展開催中2020年3月1日まで奥之院(玉名市)で
“お寺でマルシェ“ 2月16日(日)
https://www.rengein.jp/event/detail.php?id=20200107102312


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(上)
(廣津留(ひろつる)すみれ著、(㈱KADOKAWA)

大分県出身の女子高校生が、ハーバード大学のみならず、音楽界では超有名な名
門校ジュリアード音楽院(ニューヨーク市のリンカーンセンター内)も首席卒業しました。

それを可能にした生活方針や学び方やアメリカの大学および学生生活に関して詳しく書かれています。学生のみならずビジネスマンの方々にも参考になると思います。

(1)生活の中心はバイオリンだった。ハーバードを意識したのは高校2年生の3学期から。私の望みは「学業と音楽の両立。」「こうありたい」願望は常に頭の中にあり、それを叶える手段と出会えば、そのつど照準を合わせて、一気に集中するスタイルを貫いてきた。何事も「無理だ」ではなく、「できるかも?」から始める。限界をあまり意識しない。

(2)高校1年の時、イタリアで開かれた国際音楽コンクールで優勝した奨学金で、翌年、全米バイオリン演奏ツアーを行った。その時、ハーバード大学のキャンパスツアーに参加した。ハーバード大学は、課外活動を奨励する校風だった。
海外からの留学生が1割を占める多文化性や多様性にも強く惹かれた。また、全寮制で他の学問を学ぶ人と密に接触できる点も大きな魅力だった。

(3)高校2年の2月にハーバード受験を決意した。アメリカの大学は入試一発勝負ではない。リーダーシップや仲間を尊重する姿勢、社会に貢献する姿勢、独自の個性や専門性、体力やメンタルのタフさなどの要素を高レベルで有しているかが問われる。高校3年間の成績、学年順位、高校の推薦状、SAT(米国の科目別大学進学適正試験)。英語圏の受験生と同等の英語力が必須。課外活動の成果も問われ、突出した技能や専門性は「あって当たり前」の世界。最後に小論文(英語)2本とスカイプによる面接も。1年間の受験勉強で合格した。

(4)1年目は言葉の壁に四苦八苦した。ハーバード大学生数は約2万人強だが、授業は原則15人程度の少人数制で行われる。積極的に発言しないと評価は得られない。発言して初めて出席が認められる。授業内容が分からずピンチだった科目の教授に相談して、補習でフォローしてもらった。1年後には言葉にも慣れた。「解りません」「助けて」を堂々と言えることも、初めての環境を生き抜くうえで不可欠。寮の食堂には真夜中でも誰かがいて勉強しており、分野は違うが勉強仲間は強い味方であり励みだった。

(5)社交術は見よう見まねで会得した。ハーバード大学は「世界のリーダーになる人材を育てる場所」を自任している。その為に、フォーマルな社交の場を数多く設けて参加を促している。積極性が求められる。名門家庭の子女の振る舞いを参考にした。肝は「自信がなくても自信ありげに振舞う」事。

(6)入学時に文系・理系を決める必要はない。1年目は何でも学べる。専攻を選ぶのは2年生から。音楽とグローバル・ヘルス(世界健康学)を選んだ。世界中の様々な健康問題を調査し、対処法を創出する学問。例えば、「エボラ出血熱のワクチンを作るための血液サンプルをどう集めるか」というようなテーマをチームで調査、研究、発表する。「既にある正解を見つける」力ではなく、「正解を創り出す」力が常に問われ、問題解決力が鍛えられた。

(7)音楽学科で作曲等を学んだ。実技の授業はなかったが、課外活動として、3つのグループでバイオリンを弾いていた。弦楽アンサンブルでは部長を、Harvard Radcliffe Orchestraではコンサートマスターを務めた。「一つ一つの仕事を丁寧に行う」事の大切さを実行し続けた結果、ヨーヨー・マとハーバード大学で共演できた。

(8)誠実さ、貴重面さは学問でも音楽でも重要。ハーバード大学やジュリアード音楽院の大学院で首席を取れたのも、こうしたことの積み重ねだった。授業で発言し、教授とこまめにコミュニケーションを取る事が、いざという時に力を発揮した。首席の決め手は卒業論文のシステムを変える提案をしたことにあったと思う。また、アメリカでは勉学に秀でるだけでなく、アートに関しても優れた感性を持つことが重視される。

(9)ハーバード大学で首席を取ると別の景色や山が見えて来て、バイオリンをさらに極めたくなり、ニューヨークのジュリアード音楽院の大学院に進もうと考えた。私もやってみてダメだった事も多い。その場合は、さっさと方向転換し、また別の景色を探す。確かなのは、「試す前から諦めない」事です。

(10)ジュリアード(学生数850名)とハーバード(学生数約2万名)は対照的な学校だった。ハーバードは常に複数のタスクを並行させる生活で、スケジュールはいつも真っ黒にうまっていた。ジュリアードも多忙だったが、一つの事にどっぷりつかる事が多かった。しかし、私は音楽一辺倒にならないように心がけ、精力的に活動し、学内のオーケストラでコンサートマスターも務めた。このため、演奏技術だけでなく、リーダーシップも発揮する必要があった。これらの積極的な姿勢も評価され、ジュリアードでも首席が取れたのだと思う。

(11)激動の時代を生き抜く智慧「専門性は2つ持て!」
ハーバード生は企業に就職したらゴールとは考えない。多くの場所を経験し、突出した技能を複数持つことが、今後のビジネス界を生き抜く智慧だと考えている人が多い。3つの専門分野があれば最強かもしれない。

(12)ハーバード生は「作業効率」という言葉が大好きで、「最短で最大の結果を出す方法は何か」を常に考えて行動している。毎晩「明日のTODOリスト」を作るのを日課にし、優先順位を決め、重要でないことは省略し、済んだら消すことに快感を覚えていた。日々の多忙さを「タスク」という敵を倒すゲームのようにとらえているので、消すたびに達成感と高揚感が得られるのが嬉しい。

(13)「私の人生に必要な事とそうでない事を意識する」事が大事。
音楽と勉強が私の二本柱。高校3年時、ハーバード受験勉強中は、「日本の国立大学入試対策問題」が毎日の学校の宿題だった。SAT用英語とバイオリンの練習に加えて宿題までこなすのは至難の業だったので、高校の宿題は添付されている回答を丸写しという形で勉強した。こうして、ハーバード受験準備にかける以外の時間をとことん圧縮するという合理的な解決法をとった。

(14)タスクを「したいこと、そのために必要なことに絞り込め」ば、熱意が追い風になって、時間を濃く使え、成果にも表れる。勉強も仕事も、意味のある事だけに打ち込めたら、人生全体の幸福度も各段に上がる。不要な事に時間をかけるのは、モチベーションの上でも悪影響が生じる。

(15)試験勉強は「先ず全体を概観し、それから反復する」のがよい。
全体像をつかんで初めて時間配分が出来る。重要ポイントも解る。あとは、何回か反復勉強する。

(16)ハーバードでは毎日のように出される課題「エッセイ」がある。一つのテーマについてリポートを10ページ位にまとめる小論文。テーマを的確にとらえる為のリサーチ力と、独自の切り口や見解を創り出す思考力が求められる。まず、「マイ締切り」を設定するのがハーバード流で、多いのは「一日以内」、早い場合は「5分後」に何らかの方針なり骨子を教授に見せる。ハーバードは「質問すればするほど評価が上がる文化」なので、教授に質問すればするほど良い。「素早く何か考え付く」力が鍛えられる。

(17)時間管理ツールはスマホとパソコン。アイデアノートは紙を使っている。日記も毎日つけている。日記にはネガティブなことは殆ど書かない。日記のトーンは全体的にハッピー&ポジティブ。頭の中にある事を言語化して外に出し、脳にスペースを作る。そして、時々立ち止まって、大きな視点で自分自身を振り返る時間を持つ。

(18)仕事や用事や勉強は私の場合は緊急度を基準にし、締切の一番近いものから始めるというルールにしている。将来身につけたいものは、日課に組み込んでしまう。隙間時間にやる事も用意しておき、「濃い5分」を積み重ねる。仕上げる時間の単位を短めに設定すると有効。例えば、「あと3日で課題1本を仕上げる」ではなく、「1時間で概要をまとめる。」


(19)何かを始める前に「選択と集中」することが重要。「不要な事はカットする」という考え方は、「時間管理術」であると同時に「集中術」でもある。メリットの小さい事は捨てるべき。得意な人に頼む方法もある。自分は何がしたいのか、したくないのか、その原点にこまめに立ち返ることが大切。

(20)明確な目標は集中力に欠かせない。整理整頓の習慣が役に立つ。机に向かう時は、机回りをきれいにしてから始める。何かを始める時は、視界に入る範囲だけでも軽く片付ける。頭の中も整理される。(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

 また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や
一日内観も随時行っております。詳しくは下記をご覧下さい。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 力のかぎり 』

その力は小さくても
力のかぎり
生きてゆこう
その愛は小さくても
せい一ぱいの愛を傾け
生きてゆこう
時には切なく
生きる力を
失おうとする時があっても
力をふりしぼって
生きてゆこう
二度とない人生なのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「智慧の剣をもって愛欲のつるを断ち、利害と損得と、たたえとそしりとにわずらわされる事がなくなれば、安らかな日を得る事が出来るのである」(パーリ、長老偈註)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,700名を超え更に伸びています。


*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*国や会社や個人にあてはめると、今後、長期的な視点から、どういう戦略と具体的目標や方法が必要か、また、不要な事や止めるべき事柄を、洗い出し、議論し、決定し、実行するという事になりますね。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚 at 11:08Comments(0)

2020年02月04日

Happy News804号「女社長の内観」

*玉名盆梅展 2020年2月7日~3月1日 奥之院(玉名市)
“クラシックカー・フェスティバル”2月9日(日)
“お寺でマルシェ“ 2月16日(日)
https://www.rengein.jp/event/detail.php?id=20200107102312

*「第9回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!
2020年2月22日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「女社長の内観」

 内観の初日、JR玉名駅で下車し、駅前の様子を見渡しながら、内観とは何なのか、さっぱりわからないことに、とても不安であった。

内観を受けるきっかけは、あまりにも仕事の上で次々にでてくる難問にクタクタになり、不眠症やうつ状態で、2人の子供の弁当作り等の家事に対する意欲や仕事に対する前向きな気持ちが持てなくなり、何とかしたいと思った。

 思えば20年前に前夫と出会い、親の反対を押し切り、無理して結婚し、2人の子供に恵まれたが、夫の借金をかぶって6年前に離婚した。その後、死に物狂いで仕事を成功させ、子供達に生き方を教えたいと、ただひたすら不器用ながらやってきた。

 いろんな方々が応援し、支えてくださって現在に至るが、ここにきて休む間も無く、頭の痛い問題が・・・・・。頑張ればいつかは・・・と思ってきたが、私も生身の人間だと、生きる事に疲れかけていた。

 仕事から子供から離れて、自分自身を見つめ直してみたいと真剣に思った。一度そう思うと、たまらなくなった。これまでの私には、考えられない決断力と行動力だった。このままではダメになる、私が死んでしまうと本当に思った。

 早速弟にメールで「精神修業がしたい。」と送ると、「内観がいいよ。」と簡単な返事だった。すぐにインターネットで調べてみると、何と昨年友人が、落ち込んでいる私を元気付けるために誘ってくれた、バスツアーで行ったお寺の大きな鐘の写真だった。これだと思った。

 駅からタクシーで奥之院に向かう道は、私を新しい世界へ導かれているような、わくわくとした気持ちにしてくれた。着いてしばらくすると、一週間の過ごし方と内観についての説明を受けたが、すぐには理解できない自分にあせりを感じた。子供と一週間離れること、仕事を人にお願いしてきた事を思うと、タダでは帰れないと思った。

 2日過ぎ3日目に入ると、段々と内観の受け方がわかってきた。それは、規則正しい生活と朝夕のお参りで、少しずつパニックになっていた私の頭の中の細胞に酸素が通い、活性化されたからだろうか。

 「お父さん、ごめんなさい。そしてありがとう。」「お母さん、ごめんなさい。そしてありがとう」2人の子供達に、周囲の方々に対する思いが、次々と込み上げてきた。

 あの日常のあわただしい中で、どれだけの人が自分の過去を振り返るだろうか。自分の過去は、実は自分の思い込みが多く、真実は他にあると気付く人は、どれだけいるのだろうか。

 私は今この内観で、自分の歩んできた過去を再確認し整理することで、今の自分の立場と、今後の進むべき道と、その進み方のヒントをいただいた。

またいつか、自分の人生における位置付けがわからなくなった時、きっとここに来ると思う。内観を知ったことは、他界した祖母や父からの私へのプレゼントにも思える。

 今日、一週間の内観を終り、明日からまた生まれ変わったつもりで頑張りたい。自分の家に帰り着き、母と子供に会ったら、まず今までの自分をわび、感謝の気持ちを伝えたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

 また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や
一日内観も随時行っております。詳しくは下記をご覧下さい。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 ありがたいなあ 』
ありがたいなあ
ありがたいなあ
どんなに苦しいことがあっても
生きていることは
ありがたいなあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「人は、はからいから、すべてのものに執着する。欲に執着し、財に執着し、名に執着し、命に執着する」(蛇喩経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,700名を超え更に伸びています。

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php



*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*新型肺炎の猛威が世界経済にまで影響を与えるとは!危機に際しては、日頃の情報統制が仇になってしまいますね。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚 at 11:46Comments(0)

2020年01月27日

Happy News803号「成功ではなく幸福を考えよ(下)」

*節分豆まきと功徳行 2020年2月2日(日)
蓮華院誕生寺の奥之院(熊本県玉名市)
https://www.rengein.jp/event/detail.php?id=20200107101246

*星祭御祈願(除災招福、家内安全、商売繁盛等)
https://www.rengein.jp/notice/?id=20191121154730

*玉名盆梅展 2020年2月7日~3月1日 奥之院(玉名市)
“クラシックカー・フェスティバル”2月9日(日)
“お寺でマルシェ“ 2月16日(日)
https://www.rengein.jp/event/detail.php?id=20200107102312


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「成功ではなく、幸福を考えよ!」(下)
『人生で一番大切なのに誰も教えてくれない幸せになる技術』

(Think Happiness, Not Success!)(上阪徹著、きずな出版)

〇幸せな人は、自分が幸せな気分になるものを知っているし、不快なものに近づかない。
家族の写真を机の上に置くのはメンタルをコントロールする一つの方法。自分の好きな物を近くに置いておく。うまくいっている人は、自身をコントロールする術を持っている。心を穏やかにし、心地よく過ごせるよう、いろんな工夫をしている。心をざわつかせるものに近づかない。自分をネガティブにするものには注意する。

〇幸せな人はテレビを見ない。
テレビは無駄な時間を過ごしてしまう為、大金持ちはテレビを見ない。テレビはかかる時間の割りに、手に入る情報が少ない。テレビを見る場合は、時間を定める。見る番組を決める。

〇普段こそ大事にする。普段が本番に出る。
うまくいっている人達は、日常をこそ大事にしている。特別な時でも、結局出て来てしまうのは、いつもの自分なのだ。規則正しい生活。礼儀正しい態度。相手を気遣い、相手の立場を常に創造する。広い心で物事をながめる。時間を守る。いつも感謝の気持ちを持つ。お礼の言葉を口にする。小学校で教えられるような基本的な事を大事にする。

〇神仏はきれいな所が好き。汚い所にはやって来ない。
身の回りをきちんとする。目の前にある自分の環境は、心の縮図である。

〇不安を文字に書き出して、不安の正体を明らかにする。
皆不安なのだ。ネガティブな感情は、そこから目を背けようとしたり、それを追い出そうとすればするほど、逆に強固になってしまう。はっきりしていないから不安や悩みになってしまう。不安を文字にしてしまう、つまり「見える化」すると良い。不安の原因が整理されて、大部スッキリする。

〇笑顔を意識的に作る。
笑顔を作ると自分は幸せであるという指令が脳に出る。不安な時や幸せ感が薄い時にこそ、無理に笑顔を作る事で、脳が幸せだと誤解をする。周囲からの印象も良くなるり、ますます幸せになる機会が増える。

〇非言語コミュニケーションの重要性
非言語コミュニケーションからもメッセージが発信されている。顔だけでなく、素振りやふるまいから意図せず普段が本番に出てしまう可能性がある。自分はこういう風に思われている筈だという自分と、周囲から見えている自分との間には、大きな乖離があることが少なくない。自分が発している非言語メッセージを意識する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「第9回てらカフェ」開催!
お寺でコーヒー飲んで、悩み問題解決、リフレッシュ!

2020年2月22日(土)12時半~16時半
会場:蓮華院誕生寺本院(熊本県玉名市築地2288)
要予約(先着10名)、参加料千円
https://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇こんな時代だからこそ、今を悔いなく過ごす事が大事。今、この場をどう過ごすか。先がより、今がどうかということが一番大事。時間は命の一部。今の時間を大事に出来ない人は、未来の時間も大事には出来ない。

〇未来にネガティブなイメージを持たない。うまく行っている事だけをイメージする。遠い未来ではなく、1年後を考えてみる。紙に書いてみる。

〇変化を受け入れる。
人間も自然界の生き物のひとつ。動物は変化が苦手。大事なことは、変化に対する耐性を付けて置くこと。変わる事は当たり前という認識を持つこと。体や健康に良いものを食べる事が、良いアウトプットにつながる。評価を変えたいなら、自分を変えるしかない。変化に強くなり、自分から変わる。

〇人生の理不尽さを知っている。
現在の恵まれた日本に生まれただけで、もう90点もらっている。最もやっていけないのは、自分の不運さばかりに目が向いてしまう事。そして、それを誰かのせいにしようとしてしまう事。ないものではなく、あるものを数えると、幸せ感が増大する。そもそも人生は不公平で不平等で極めて厳しいもので、楽な道など、もともとない、ありえないと最初から認識していると楽だし、人生が変わる。小さな喜びをどんどん喜んでいく。ささやかな日常をとことん楽しむ。それらは実は極めて有難いことだから。

〇夢と目標を区別する。
目指すものやゴールを持つのは極めて大切。夢は大きくてもいい。目標はちょっと努力すれば達成できるものにする。夢を細分化し、小さな目標を作る。そして、一段ずつ階段を上がる事で夢に近づけるようにする。

〇「誰かの為」を考えた「目的」を作る。
夢や目標は「自分の為」である。目的はそれをどう世の中や多くの人々に役立てるかという事で、「誰かの為」である。自分の話は誰も応援してくれない。「誰かの為」なら応援してくれる。世間的な賞賛のその先、もっと大きな目的をイメージする。世間一般的な解りやすい成功にまどわされてはいけない。もっと大きなスケールで、大きな目的で、仕事を考えた方がいい。夢より大きな志を持つ。「志高く」孫正義。自分の為に働くな。広く世の中の為に働け。成長すれば、より大きく役に立てる。自分の喜びも大きくなる。

〇自分の仕事に潜む「ありがとう」を見つける。ありがとうをよく口にする。誰かの役に立てることこそ、最大の幸せである。全ての仕事にありがとうが潜んでいる。

〇幸せな人は、今の自分が既に幸せだと知っている。幸せだと思っているから結果が出る。「幸せというのは、そこにあるもの。」幸せとは、自分で決めるものである。(終)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
              人生が楽しくなる内観!!!

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

 また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や
一日内観も随時行っております。詳しくは下記をご覧下さい。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 生き方 』

動くのだ
停滞してはならぬ
川や
海が
生きているのは
いつも動いて
いるからだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!

Amazon Kindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】

「人は先ず問題を選ばなければならない。自分にとって何が第一の問題であるか、何が自分に最も押し迫っているものであるかを知って、自分の心を整えることから始めなければならない」(箭喩経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は5,700名を超え更に伸びています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*暖冬ですね。雪請いを行ったスキー場もあるようです。我々も色々な変化を受け入れ、変化適応していきましょう。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚 at 11:55Comments(0)